生前葬についてのご紹介

2015-03-25
Pocket

生前葬

生前葬とは、本人が生存しているうちに自分が主催者となって行う葬儀、告別式のことです。

もちろん生前葬といっても、まだピンピンしているうちに行うのではなく、「本人が死を自覚」してから行うことが原則で、一般的に亡くなられた時には、遺族や関係者だけで必要最低限の葬儀(葬式)だけを行う場合が多いようです。

■生前葬のメリット

◎お世話になった「友人・知人」などに本人が直接お別れを告げることが出来る。

◎自分の意思で葬儀、告別式の内容を決めて行うことが出来る。

◎人生に区切りをつけたことで、残りの人生を自分のために大切に生きられる。

◎遺族の負担を軽減できる

■生前葬のデメリット

◎遺族の気持ちに区切りがつけにくい。

◎友人・知人に理解してもらえない場合がある。

◎遺族はニ度葬儀を行わなければならない。

葬儀の受付・ご相談

埼玉県内の対応公営斎場

浦和斎場|思い出の里|上尾伊奈斎場つつじ苑|越谷市斎場|谷塚斎場|埼葛斎場|所沢市斎場|メモリアルトネ|三郷市斎場|しののめの里斎場|朝霞市斎場|新座市営墓園|県央みずほ斎場

東京都内の対応公営斎場

臨海斎場|戸田葬祭場|町屋斎場|四つ木斎場|桐ケ谷斎場|落合斎場|代々幡斎場|堀之内斎場
運営管理:家族葬の市民セレモ
埼玉県さいたま市緑区太田窪3-10-2 お問い合わせフリーダイヤル.0120-44-3494