失敗しないお葬式のマナー

通夜当日までに必要な準備をご紹介

  通夜とは遺族や親族が故人に最期の別れを告げ、冥福を祈る儀式です。 浦和斎場などやその他の場所で、通夜を進めるためには、遺族として誰が何をするか、何をどこに注文するかを明確にしておきましょう。 通夜・葬儀の告...続きを読む⇒
2015-07-06

葬儀内容の打ち合わせと流れ

ご葬儀は、短時間で多くのことを決めなくてはなりません。 葬儀社との打ち合わせでは、祭壇や返礼品、料理など、予算のことも考えながら、一つひとつ具体的に決めていきましょう   菩提寺に連絡する 不幸があったらすぐ菩...続きを読む⇒
2015-07-05

死亡の手続き

臨終を迎え火葬をするにあたり、行わなくてはならない事務手続きが3つあります。 記入項目には正しく記入し、誤りや書き忘れがないように注意しましょう。 死亡診断書を受け取る 病院などからご遺体を引き取る際に、「死亡診断書」を...続きを読む⇒
2015-07-03

浦和斎場葬儀マナー「臨終を告げられた時」

臨終を告げられた時 悲しいことですが死は誰にでも訪れるものです。突然のお別れが訪れた時でも、気を確かに持ち、適切な行動をとれるよう心がけたいものです。     亡くなられた場所によって対応が異なります...続きを読む⇒
2015-06-26

危篤を告げられた時

危篤を告げられた時   大切な方の危篤を医師から告げられたら、家族、親族、友人や知人に一刻も早く知らせなければなりません。 相手が遠方に住んでいるような場合は、危篤になる前に知らせてもよいでしょう。 危篤の連絡...続きを読む⇒
2015-06-24

葬儀参列前と参列時のNGな事柄をご紹介

葬儀参列前のNGな事柄をご紹介 ・訃報の知らせを受け、深夜に駆けつける 親しい方の場合でも、深夜の弔問は遠慮した方がよいでしょう。 ・電話をかけてお悔やみを述べる 葬儀を控えたご遺族は、家族を亡くした悲しみの中で、取り込...続きを読む⇒
2015-04-06

香典返しについて

香典返し(忌明返し・当日返し)とは、「葬式(葬儀・告別式)・通夜」などに会葬(参列)してくださった方から頂いた香典のお返しをすることで、昔は香典返しといえば「挨拶」することでしたが、現在では忌明け(命日から49日後(七七...続きを読む⇒
2015-03-22

生命保険金の受け取り手続きについて・・

生命保険加入者(被保険者)が死亡した場合は、保険金受取人は「死亡保険金の受け取り手続き」を行わなければなりません。 保険金が受け取れるかどうかは保険の種類、特約の種類などによりますので、早めに保険会社、代理店に連絡しまし...続きを読む⇒
2015-03-18

訃報を聞いた時にするべき事柄

訃報を聞いたら いつ弔問するかはお付き合いの度合いで考えましょう。 遠隔地に住んでいる近親者は、できるだけ早く駆け付け、故人さまと最後のお別れをします。 ご遺族は、葬儀の日取りを決める際に、親族の到着を考慮しますので、知...続きを読む⇒
2015-03-15

知っておきたい喪主の役割と世話役について

お葬式で良く耳にする「喪主」や「世話役」と言う言葉。 そこの喪主の役割と世話役についてご紹介したいと思います。 ■喪主さまの役割 喪主さまは故人さまに代わって葬儀を主催し、弔問を受けることが役目です。 最近では、男女の別...続きを読む⇒
2015-03-11
2 / 41234

埼玉県内の対応公営斎場

浦和斎場|思い出の里|上尾伊奈斎場つつじ苑|越谷市斎場|谷塚斎場|埼葛斎場|所沢市斎場|メモリアルトネ|三郷市斎場|しののめの里斎場|朝霞市斎場|新座市営墓園|県央みずほ斎場

東京都内の対応公営斎場

臨海斎場|戸田葬祭場|町屋斎場|四つ木斎場|桐ケ谷斎場|落合斎場|代々幡斎場|堀之内斎場
運営管理:家族葬の市民セレモ
埼玉県さいたま市緑区太田窪3-10-2 お問い合わせフリーダイヤル.0120-44-3494